ビットコインオンラインテーブルゲーム:ギャンブルテーブルゲーム

Image for post
Image for post

オンラインカジノの世界にはテーブルゲームが溢れています。ポーカー、バカラ、ルーレットなどの伝統的なカジノゲームは常に人気がありますが、テーブルゲームは伝統的なゲームスタイルにユニークな要素を加えています。ビットコインのテーブルゲームは、オンラインカジノゲームに柔軟性を加え、プレイヤーが仮想通貨で賭けることを可能にしています。
ビットコインテーブルゲームには、ビットコインスクラッチからシンプルなビットコインコインフリップゲームまで、幅広い種類のゲームがあります。多くのビットコインテーブルゲームの最大の利点は、検証可能な公正性があることです。
一部のビットコインテーブルゲームでは、プレイヤーが仮想通貨でのみ賭けを行って、ブロックチェーンテクノロジーで実行されます。 このようにして、ビットコインカジノは、プレイヤーに「トリッキーな」オッズを受け入れさせないように、検証可能で公正なビットコインテーブルゲームを提供できます。
ビットコインテーブルゲームの中には、プレイヤーが仮想通貨に賭けるだけのものもあれば、仮想通貨自体を動かすブロックチェーンテクノロジー上で動作するものもあります。 これにより、ビットコインカジノは、プレイヤーにスタックオッズとの対戦を強制しないことを証明可能な公正なビットコインテーブルゲームを提供できます。

ビットコインテーブルゲームとは?

ビットコインゲームは、BTCゲーミンムとも呼ばれビットコインポーカー、ビットコインルーレット、ビットコインスロットだけに限定されるものではありません。ビットコインテーブルゲームやカジノカードゲームには、ビットコインピンボールやビットコインマインスイーパなどのカジノゲームを面白い形で取り入れたものもあります。。
ビットコインテーブルゲームの最大の利点は、ビットコインなどの仮想通貨で入出金、賭けすることができる事です。 従来のオンラインカジの出金では数日待つ必要がありますが、仮想通貨での出金は30分以内に完成します。仮想通貨を使用するオンラインカジノからはわずか数秒で出金成功です。

多種多様なビットコインテーブルゲーム

現在、無数の異なるビットコインテーブルゲームがオンラインにあります。 最も人気のあるビットコインテーブルゲームは以下の通りです。

  • Jogo dobicho:Jogo dobichoは、Jogo do bichoとも呼ばれ、動物の絵などのさまざまな視覚効果を統合する宝くじタイプのゲームです。 Jogo Dobichoはブラジルで非常に人気があり、ビットコイン jogo dobichoはすぐにオンラインで最も人気のあるビットコインテーブルゲームの1つになりました 。
  • ピンボール(Plinko):ピンボールは、ボード上でプレイされるシンプルなテーブルゲームで、プレイヤーは仮想ボード上にボールを置くことができます。 ボールは仮想ボードに沿ってポップアップし、下部の9つ(またはそれ以上)のスペースのいずれかに落とします。落とすスペースによってボーナスがもらえます。 ビットコインピンボールはビットコインのボーナスと利益を提供し、多くの場合プレイヤーはピンボールを無料でプレイできます。
  • ビットコインマインスイーパ:マインスイーパで人気の高いMicrosoft Windows版ですでにお馴染みの方も多いでしょう。ビットコインマインスイーパは、一般的に5X5ボードなどの小さなボードでプレイされていますが、実質的には同じです。鉱山を見つける前により多くの緑のスペースを発見すればするほど、ペイアウトは高くなります!

ビットコインテーブルゲームで役立つポイント

ビットコインテーブルゲームには様々な種類があるため大きく勝つための戦略も様々ですが、勝率を上げるのに役立つ戦略がいくつかあります。

  • ボーナスを徐々に蓄積しましょう。 上手くいけば利益の半分を節約し、残りの半分に賭けて強固な基金を構築することが出来ます。
  • 焦らず、慎重に! テーブルゲームはエンターテイメント向けに設計されており、多くのビットコインテーブルゲームには時間制限がなく、戦略的な決定を下すための十分な時間をプレイヤーに与えます。
  • オッズとゲームのルールを理解しましょう。 勝利の統計的確率とプレイするゲームのルールをよく理解することで、勝利の可能性が高くなります。

ユニークで楽しいビットコインテーブルゲームを試してみたい場合は、ビットコインカジノTrustDiceのテーブルゲームをご覧ください。

Written by

EOSブロックチェーンに基づく証明可能な公正なゲームプラットフォーム。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store