ブラックジャックについて本当に分かりますか?(戦略を含む)

ブラックジャックは、最も古く、最も人気のあるベッティングゲームの1つであり、世界で最も人気のあるオンラインカジノゲームの1つです。
ブロックチェーン技術はまったく新しいゲームの世界を開き、検証可能で公正なビットコインブラックジャックゲームを作成し、プレイヤーは仮想通貨を使用してブラックジャックをプレイできます。 ビットコインブラックジャックとは何ですか? ビットコインブラックジャックの仕組みは何ですか。続いてご覧ください。

ビットコインブラックジャックとは?

ビットコインブラックジャックは他のブラックジャックゲームと大体同じですが、1つの重要な違いがあります:ビットコインブラックジャックは公平のことを証明可能です。 「従来の」オンラインブラックジャックゲームやカジノゲーム(カジノが公平なオッズを提供しているとプレイヤーに思わせる)とは異なり、ビットコインブラックジャックは、表示および検証できる透明なコードで実行されます。
さらに、ビットコインブラックジャックには別の利点がありますーー資産を迅速に入出金することができます。 多くのオンラインゲームプラットフォームでは、さまざまな引き出し方法が使用されており、完了するまでに数日かかる場合があります。
しかし、ビットコインブラックジャックを使用すると、プレイヤーは非常に短い期間で現金を引き出すことができます。 ほとんどの場合、ビットコイント取引により、1時間以内に資産が個人のウォレットに直接転送されます。

ビットコインブラックジャックのプレイする方法

ブラックジャックをオンラインでプレイするには多くの方法がありますが、各方法は同じ基本ルールに従います。 ビットコインブラックジャックの基本的なルールは比較的簡単です。
プレイヤーとディーラーは、最大7人のポジション(最大7人のプレイヤー)とゲームテーブルを共有します。 ただし、テーブルには1人のプレーヤーと1人のディーラーのみを含める。 ビットコインブラックジャックプレーヤーは通常、ディーラーと対戦し、開始する前にベットします。
賭けたら、ディーラーはプレイヤーに2枚のカードを配布します。その後、バンカーに代わってディーラーは彼自身2枚のカードを配布し、そして、プレイヤーにその中の1枚を公開します。
プレイヤーとディーラーがカードを受け取った後、ディーラーはプレイヤーにカードを追加するかどうかを聞きます。プレイヤーは手札の数字に応じて、追加するかどうかを選択できます。 ブラックジャックのカードはさまざまな値を表します。ビットコインブラックジャックの目的は次のとおりです:手札のカードの数値の合計はディーラーの数値よりも大きいが、21を超えることはできません。 したがって、ブラックジャックは「21」と呼ばれることもあります。

ブラックジャックゲーム現場

カードによって表される値は次の通りです

※10・J・Q・Kはすべて『10』。Aは『1』or『11』となる(手の中のポイントの数に最適な値に応じて)。
また『10・J・Q・K』いずれかの1枚と『A』で21となるとブラックジャックとなり配当が2.5倍となる。(ディーラーもブラックジャックならドロー)
カードを追加する番になったら、「はい」を選択して別のカードを受け取るか、「スタンド」を選択してカードを受け取る停止できます。 カードを追加したら、そのカードの数値が21を超えた場合、あなたは出かけています!

ビットコインブラックジャックの戦略

ブラックジャックのプレイする方法に興味がある場合は、次の戦略をご参考してください。

  • ディーラーは『17』以上になるように、必ずカードを引きます。よって、プレイヤーの12~16は全てディーラーのバースト狙いとなる。
  • ディーラーの見えている手札が7~Aの場合→自分の手札が17以上になるようにカードを引く。
  • ディーラーの見えている手札が2~6の場合→自分の手札が12以上の場合勝負。
  • ディーラーの見えている手札がAの場合、こちらが18以上で無ければ降りた(サレンダー)方が計算上良い。
  • こちらが11であればディーラーがA以外は倍掛け(ダブルダウン)するのが計算上良い。
  • こちらが12以上はダブルダウンをしないこと。

注意点
倍掛け(ダブルダウン)は必ず「1枚だけカードを引いて」から、勝負することになる。

最後、ブラックジャックゲームを体験したい場合は、Trustdiceプラットフォームが提供する検証可能な公正なビットコインブラックジャックを遊んでください!

EOSブロックチェーンに基づく証明可能な公正なゲームプラットフォーム。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store