【完全版】タダで仮想通貨をゲットする方法!BTC・ETH・USDTのフォーセットサイト集

ビットコイン・USDT(テザー・ イーサリアムのフォーセット
ビットコイン・USDT(テザー・ イーサリアムのフォーセット

1. 導入 — 実はタダで仮想通貨をゲットする方法があるのです

実際に、その手の謳い文句でフィッシング詐欺に引っ掛けてきたり、変なセミナーに参加させられたりすることも残念ながらあります。

身近なところで言うと、たとえばtwitterは現金配布詐欺や仮想通貨関連詐欺の温床になっています、有名人のなりすましプレゼント企画には気を付けましょう。

ところが、それらの詐欺や詐欺まがいのものではなく、本当に仮想通貨をタダで貰える方法というのがあります、それがfaucet(フォーセット)です。

トレードやICO・IEOのみを見ている方はあまり馴染みが無いと思いますが、実は日本語メディアでも昔から結構取り上げられています。

今回の記事では、この仮想通貨をタダで貰えちゃうフォーセットをたくさん紹介していきます。

BTCだけでなく、さらにETHやUSDT版のフォーセットもあります。

仮想通貨関連サービスの中ではかなりニッチな部類ですが、タダで仮想通貨が貰えるという点で、実は初心者の方におすすめしたいですね。

中級者以降の、すでに仮想通貨取引所に登録して積極的に通貨の売買をしている方にとっては、額が小さすぎて物足りないかもしれません。

2. 仮想通貨フォーセットとは何か?仕組みをご紹介

Image for post
Image for post

「faucet」はフォーセットと読み、蛇口という意味です。

フォーセットという名前の通り、まるで蛇口をひねるがごとく簡単に、仮想通貨をワンタップでゲットできるニュアンスが込められています。

「どうしてそんなことが可能なの?フォーセットを提供しているサービスは潰れるんじゃないか?」と思うかもしれません、むしろそう考えるのが正常です。

実は、フォーセットはタダで仮想通貨をもらえると言えど、無料の広告を見たり、コメントを書く簡単な作業を求められたりします。

何らかの仕事(広告を見る等)の対価として、仮想通貨を受け取るのです。

また、1回のフォーセットで貰える仮想通貨の額はかなり少ないため、一気に・ド派手にノーリスクで儲ける!というのは期待できません。

しかし、言い換えると、フォーセットサービスは収益源がはっきりしている健全な運営をしているということです。

1回の額こそ少ないとはいえ、「タダで仮想通貨を集めることが出来る」ことに変わりないので、暇なときにポチポチとフォーセットを続けていくと意外と溜まっていきます。

フォーセットサービスの特徴をまとめましょう。

  • 蛇口をひねるように簡単に仮想通貨が貰えるサービス
  • 1回のフォーセットで受け取れる額は少ない
  • 仮想通貨を受け取る対価に広告を見る等の作業をする
  • 焦らず気長に取り組むことがオススメ

3. 仮想通貨の銘柄別フォーセットのベストサイト2020

運営者側にとっては、フォーセットで配る仮想通貨と掲載する広告の差額を計算するだけで利益が簡単に弾き出せますし、

ユーザーにも分かりやすいメリットがあるため失敗リスクも比較的小さいのでしょう。

今回は、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)が受取れるフォーセットのサイトを紹介していきます。

実際には、他にもDASHやXMLをはじめ、ややマイナーな仮想通貨銘柄を受取れるフォーセットもあるのですが、値崩れリスク等を抑えて手堅く儲けるなら、この3銘柄が安定しています。

以下で紹介するフォーセットは、皆さんが特に知りたいであろう下記5つの観点から述べていきます。

  1. フォーセットサイトの始め方(登録方法)
  2. 仮想通貨の請求(クレーム)方法
  3. 各サイトが提示している、ユーザーが受け取れる仮想通貨の額
  4. 仮想通貨を請求できるタイミング
  5. 仮想通貨の最低出金額および出金方法

4. ビットコイン(BTC)のフォーセット5選

Image for post
Image for post

まずはキング・オブ・仮想通貨であるBTCのフォーセットサイトを5つ紹介します。

20年10月現在は、いったんDeFi(分散型金融)ブームが経過し、投資家の資金が再びBTCを初めとした主要アルトコインに集まっている印象です。

BTCは仮想通貨取引所を越えて、株式や各種先物を含めた機関投資家向けの取引所でも上場しています。

将来的な値上がり期待も見込めるので、投資をしたくない仮想通貨初心者の方は、フォーセットで少額でも受取ってポートフォリオに入れておくのは良い選択だと思います。

4–1. MoonBitcoin

Image for post
Image for post

仮想通貨投資の用語で「Moon」とは、まるで月に到達するかのような強烈な勢いのある上昇を表現しています。なんとも景気が良いですね。

MoonBitcoinは、”フォーセットで受け取ったBTCを請求するタイミングの自由度が高い点”がウリのフォーセットサービスです。

一般的なサービスでは、ユーザーは1日あるいは1時間に1回という頻度でBTCを請求できますが、MoonBitcoinは請求タイミングをユーザーで選択することが出来るのです。

それでは、先ほど紹介した5つの観点からMoonBitcoinの特徴を見ていきましょう。

【MoonBitcoinの特徴】

[1] MoonBitcoinの始め方(登録方法)

まずMoonBitcoinの登録には、予めCoinPotに登録しておく必要があります(MoonBitcoinの[Sign in]ページでもCoinPotの登録が求められます)。

CoinPotに登録した上で、MoonBitcoinのWebサイト中央に大きく書かれてある[Sign in]ページにCoinPotに登録したメールアドレスを打ち込むと、MoonBitcoinにサインインできます。

※CoinPotとは各フォーセットサイトで貰った仮想通貨のウォレットを1本化するサイトです。溜まりやすいと評判の高いフォーセットサイトはCoinPotと連携していることがよくあります。

[2] MoonBitcoinでのBTC請求方法

faucetタグにある[Claim Now]を押すだけで請求することができます。

また、ユーザーはフォーセットでBTCを受け取るにあたり、広告を見る際に何らかのアクションが求められることもありません。

「請求」と聞くと物々しい雰囲気がありますが、そんなことありません。受け取ったBTCは[Claim Now]を押すと自動的にCoinPotへ振り込まれます。

[3] MoonBitcoinにてユーザーが受け取れるBTCの額

相場状況や広告出稿主に応じて変動しますが、10月13日現在の公式クレーム(請求)レートは10分間ごとに請求する場合で0.00000001BTCです。

MoonBitcoinでは公式クレームレートの表を載せているので、10月13日の状況をご紹介します。

  • MoonBitcoinの公式クレームレート
MoonBitcoin クレームレート
MoonBitcoin クレームレート

この表を見ていただければ一目瞭然ですが、請求出来る間の期間が空くほど請求できる額が少なくなります。

ユーザーは何度もサイトを訪れて請求した方がお得なのですが、それを補助するために時間ごとに設定できるアラート機能を用意しています。

また、Moonbitcoinはデイリーボーナスやリファラルボーナス、ミステリーボーナスを用意しており、最大300%まで受け取り額を増やすことが出来ます。

私も使ってみたのですが、ミステリーボーナスがいつの間にか付いているケースがあるので、実際はこの表以上にBTCが受け取れます。

[4] MoonBitcoinでBTCを請求できるタイミング

MoonBitcoinの場合、タイミングがかなり自由度高く設定されているのが特徴的で、なんと5分に1回受け取ったBTCを請求できます。

[5] MoonBitcoinのBTC最低出金額と出金方法

MoonBitcoinにおけるBTCの最低出金額は0.00000001BTCで、出金方法は[Claim Now]をタップするだけでCoinPotのウォレットに振り込まれます。

MoonBitcoinの特徴まとめ

では、これまで紹介したMoonBitcoinの特徴をまとめておきましょう。

  1. CoinPotと連携しておりスムーズに登録できる
  2. BTCの請求・出金は[Claim Now]をタップするだけ
  3. ユーザーが受け取れる額は公式サイトで提示されているが、実際はボーナスがついて提示額以上に多くなる(最大300%)
  4. BTCの請求タイミングは5分間に1回から
  5. 最低出金額は0.00000001BTC

4–2. BonusBitcoin.co

Image for post
Image for post

BonusBitcoin.coは日本国内でも有名なフォーセットサービスの1つであり、支払額の多さに定評があります。

公式サイトで『私たちは最も支払い額の高いフォーセットサイトを目指しています』と書かれており、ユーザーにとっては非常に心強いです笑。

それでは、先ほど紹介した5つの観点からBonusBitcoin.coの特徴を見ていきましょう。

【BonusBitcoin.coの特徴】

[1] BonusBitcoin.coの始め方(登録方法)

BonusBitcoinのWebページに飛ぶとRegister画面がボタンが表示されるので、タップしてメールアドレスとパスワードを入力します。

入力すると確認メールが届くので、開いてメールアドレスとパスワードで[Sign in]をします。

※BonusBitcoinは、MoonBitcoinと異なりメールアドレスのみで登録できますが、出金の際にCoinPotアカウントが必要になります。あらかじめCoinPotに登録しておくことをおすすめします。

[2] BonusBitcoin.coでのBTC請求方法

こちらもMoonBitcoinと同様に[Claim Now]ボタンをクリックするだけでBTCの請求が出来ます。

また、ユーザーは画面に映る広告を意識する必要すらなく、特にアクションをすることなくBTCを受け取れます(これもMoonBitcoinと同じですね)。

BonusBitcoin.coで獲得したBTCを受け取るには、CoinPotアカウントが必要になります。[Claim Now]をタップすると自動でCoinPotのウォレットに振り込まれます。

< style=”font-size: 16px;”p>[3] BonusBitcoin.coにてユーザーが受け取れるBTCの額

先ほどのMoonBitcoinと違い、15分単位でフォーセットから受け取れる額が決まっています。

BonusBitcoin.coで受け取れる額も相場状況によるのですが、10月13日現在は15分で平均0.00000004BTCです。

実は同じフォーセットサービスといえど、BonusBitcoin.coはMoonBitcoinよりも4倍以上のBTCが貰えるのです。

しかし、BonusBitcoin.coが単純にMoonBitcoinの上位互換というわけではありません。

MoonBitcoinは請求を放置した場合は、次に請求する際に受け取れる額が増えますが、BonusBitcoin.coの場合はいくら放置しても、次に請求できる額が0.00000004BTCと決まっています(正確にはその時の相場で変動します)。

BonusBitcoin.coはデイリーボーナスも用意しており、(当日含め)3日間で獲得したBTCの5%が翌日に与えられます。

コツコツとフォーセットに取り組める人であれば、他のフォーセットよりも獲得できる額が大きくなると思います。

[4] BonusBitcoin.coでBTCを請求できるタイミング

BonusBitcoin.coの場合は15分に1回のタイミングで請求することができます。

もちろん、請求タイミングがウリのMoonBitcoinと比較すると見劣りしますが、体感的には15分に1回で充分だと思います。

[5] BonusBitcoin.coのBTC最低出金額と出金方法

BonusBitcoin.coも、1回で請求できる最低金額から出金することが出来ます。

方法は[Claim Now]をクリックするだけですが、先述した通りCoinPotアカウントが必要になります。

BonusBitcoin.coの特徴まとめ

では、これまで紹介したBonusBitcoin.coの特徴をまとめておきましょう。

  1. CoinPotと連携しており登録がスムーズに出来る
  2. BTCの請求・出金は[Claim Now]をタップするだけ
  3. 15分に1回BTCを受け取れる(比較的高い金額に設定)
  4. BTCの請求タイミングは5分間に1回から
  5. 最低出金額は1回の請求で受け取れる最低金額から

4–3. Cointiply.com

Image for post
Image for post

CointiplyはiOS/Android版も用意しているフォーセットサービスです。

スマホでも使えるという点で、先ほどの2つのフォーセットサービス以上に隙間時間を活用してBTCを稼ぐことが出来ますね。

ユーザーインターフェースも非常に綺麗で、フォーセットサービス独特の煩わしさはありません(普通はデザインが微妙)。とてもスッキリしています。

Cointiplyはフォーセットサービスだけでなく、動画視聴型広告や報酬が貰えるアンケートプログラムも充実しています。

それでは、先ほど紹介した5つの観点からCointiplyの特徴を見ていきましょう。

【Cointiplyの特徴】

[1] Cointiplyの始め方(登録方法)

Cointiplyの公式サイトに飛ぶとメールアドレスを入力する欄があるので、そこに自身のメールアドレスを入力して、直下の[Start Earning Now]をクリックします。

次に、ユーザーネーム・メールアドレス・パスワードを入力します。

メールボックスに確認用メールが届くので、本文中のURLリンクをクリックして登録完了です。

ちなみにCointiplyに登録するだけで100コインが貰えます。ドル通貨に換算すると0.01$ですが、少し得した気分になります。

[2] CointiplyでのBTCの請求方法

Cointiplyのフォーセットでは、ルーレットを回して(報酬の仕組みは後述します)Cointiply内コインを受け取ることが出来ます。

Cointiplyの画面には広告すらなく、ユーザーが必要なアクションはただルーレットを回すだけです。

[3] Cointiplyにてユーザーが受け取れるBTCの額

Cointiplyのフォーセットでは、1回のルーレットにつき22コインから280コインを受け取ることが出来ます。

  • Cointiplyのルーレットフォーセットのレート(20/10/13)
Cointiply クレームレート
Cointiply クレームレート

[99999]でジャックポットが用意されており、これが当たると100,000コイン以上が受け取れたりします(枚数は状況に応じて変化)。

現在(20/10/13)の相場では、1コインあたり0.0000000087円ほど(※MoonBitcoinの最低出金額より1桁少ない)です。

この数字×22コインで、約0.00000019BTCほど貰えます。

Cointiply内コインを経由するので計算がややこしいですが、実はフォーセット1回あたりで貰える額がかなり多いのです。

この通常のフォーセットに加えて、さらにMultiplierゲームで獲得金額を倍にすることも可能です。

このフォーセット以外でも、Cointiply内でコインを増やす方法は様々あります。

  • 1時間に1回のルーレットフォーセット
  • デイリーボーナス
  • アンケート等のタスク
  • Cointiply内ゲームをプレイ
  • Cointiply内でのチャット
  • 35000コイン以上で5%の年金利

また、他のフォーセットサイトでデフォルトで付いているようなリファラルプログラムも当然用意されています。

[4] CointiplyでBTCを請求できるタイミング

Cointiplyは1時間に1回BTCを請求できます。

これは他のフォーセットサイトよりもちょっとタイミングが少ないです。

[5] CointiplyのBTC最低出金額と出金方法

出金はBTCかDOGEで、最低50,000Cointiplyコインから自身のウォレットに出金することができます。

出金する際は、自身のウォレットアドレスを出金アドレスとして登録した後に出金します。

出金アドレス登録の方法は単純です。出金ページにBTCアドレスかDOGEアドレスがあるので特に問題なく登録できます。

Cointiplyの特徴まとめ

では、これまで紹介したCointiplyの特徴をまとめておきましょう。

  1. Cointiplyに登録するだけで100コイン貰える
  2. 独自コインを採用しているフォーセットはかなり独特
  3. フォーセット報酬額は他社と比較してとても高い
  4. 様々な報酬を得られるサービスを用意している
  5. 請求タイミングは1時間に1回
  6. 最低出金額が少し高く設定されている

4–4. FreeBitco.in

Image for post
Image for post

FreeBitco.inは2012年にサービスが開始された、最も長い歴史のあるフォーセットの1つです。

デザインはオンラインカジノのような雰囲気で射幸心をくすぐるものがあります。

私が初めて登録したフォーセットサイトがFreeBitco.inでして、当時はオンラインカジノすら触ったことが無かったためにFreeBitco.inの独特な雰囲気に圧倒されました。

ビットコイン、全部英語のウェブサイト、当たるとお金が貰えるルーレット…それはもう、ワクワクしましたよ笑。

それでは、5つの観点からFreeBitco.inの特徴を見ていきましょう。

【FreeBitco.inの特徴】

[1] FreeBitco.inの始め方(登録方法)

FreeBitco.inトップページの[Create Account]内にメールアドレスとパスワードを入力します。

入力が完了したらメールが送られてくるので、本文中のリンクをクリックして登録完了です。

※2段階認証の入力があるのですが、こちらはオプションなので後ほど設定すれば問題ありません。

[2] FreeBitco.inでのBTCの請求方法

FreeBitco.inフォーセットでBTCを請求する方法は、Cointiplyと同じくルーレット方式です。

画面下部にある[ROLL!]をクリックするとBTCを請求できます。

[3] FreeBitco.inにてユーザーが受け取れるBTCの額

1–10000までの数字が表示されるので、各数字に割当てられている額のBTCが貰えます。

  • FreeBitco.inのルーレットフォーセットのレート(20/10/14)
FreeBitco.in のクレームレート
FreeBitco.in のクレームレート

1番低い数字でも0.00000017BTCを受け取ることができます、これは他のフォーセットサイトと比較してもかなり高いです。

最高額で0.0175BTCを貰えるのですが、当選確率は1/10000とめちゃめちゃ低く設定されています。

また、この高額フォーセットチャンスとは別にジャックポットを提供してます(当選額は状況によって変更)。

フォーセット毎に貰える宝くじチケットでも、ルーレットフォーセット同様に高額当選のチャンスがあります。

このように、FreeBitco.inでは単純なフォーセットだけでなく、色んなタイプの配当サービスを提供しています。

  • 獲得金額を倍にできるMultiplierゲーム
  • 1時間に1回のルーレットフォーセット
  • スポーツやイベントへのベッティング(賭け)ゲーム
  • フォーセット額が増えるリワードポイント
  • フォーセット毎にチケットが貰える宝くじ
  • FreeBitco.inウォレットに預けると年利4%の金利

[4] FreeBitco.inでBTCを請求できるタイミング

FreeBitco.inでBTCを請求できるタイミングは1時間に1回です。

こちらも1回の配当金が高い分、Cointiplyと同じく請求タイミングに少し難があります。

[5] FreeBitco.inのBTC最低出金額と出金方法

FreeBitco.inの出金方法は、まず自身のビットコインアドレスをFreeBitco.inに登録しておく必要があります。

[Withdraw]ページにビットコインアドレスを貼る場所があるので、そこで設定することが出来ます。

出金の方法はAUTO(自動)・SLOW(ゆっくり)・INSTANT(速い)の3種類があります。

FreeBitco.in出金タイプ
FreeBitco.in出金タイプ

面白い仕組みがAUTOモードで、このモードに設定しておくと週に1回FreeBitco.inに貯まったBTCが自身のウォレットに振り込まれます。

FreeBitco.inの特徴まとめ

  1. オンラインカジノのような雰囲気でワクワク
  2. ルーレットを回すタイプのフォーセット
  3. フォーセット報酬額は他社と比較してとても高い
  4. ジャックポットや宝くじなど高額当選の仕組みが豊富
  5. 請求タイミングは1時間に1回
  6. 出金に少額の手数料が発生する

4–5. BitFun

Image for post
Image for post

BitFunもフォーセット機能だけでなく、ブラウザゲームやダイスゲームなど、ユーザーが長く楽しめるゲームも提供しています。

フォーセットは仮想通貨がタダで貰えるという点はありがたいのですが、それ単体だけだと正直「飽きてしまいやすい」ことは否めないので…。

BitFunのデザインは、フォーセットサイトやオンラインカジノのようなものでもなく、本当にオンラインゲームのような雰囲気がありますね。

それでは、5つの観点からBitFunの特徴を見ていきましょう。

[1] BitFunの始め方(登録方法)

まず、BitFunのウェブサイト中ほどにある[Register]をクリックすると、メールアドレスとパスワードを入力する欄が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力するとメールが送られてくるので、本文中の確認リンクをクリックして登録完了です。

※BitFunもBTCの請求の際にCoinPotと連携させておく必要があります。予めCoinPotに登録しておくことをおすすめします。

[2] BitFunでのBTCの請求方法

BitFunサイトの画面上部にあるオレンジ色のボックスに書かれている[Claim now]を押すとBTCを請求できます。

請求したBTCは直接CoinPotに送金されます。

[3] BitFunにてユーザーが受け取れるBTCの額

1回の請求で0.0000001BTC — 0.00000005BTCを受け取ることが出来ます。

正確な数値は公式で公表されていないのですが、一定時間(15分ほど)放置しておくことで請求できる額が貯まります。

MoonBitcoinの仕組みとほぼ同じで、請求で受け取れる額もかなり近いです。

1回で受け取れるBTCの額こそFreeBitco.inやCointiplyに劣りますが、その分請求タイミングが早いため、トータルで貰える額は大きくなります。

また、獲得金額を2倍にできるMultipleゲームや報酬が貰えるアンケート、報酬が得られるブラウザゲームも用意しています。

[4] BitFunでBTCを請求できるタイミング

3分に1回のペースからBTCを請求することが出来ます。

MoonBitcoinと同様に、時間を置いておくことで請求できる額は増えるので、15分に1回ペースほどが丁度良いと思います。

[5] BitFunのBTC最低出金額と出金方法

BitFunのBTC最低出金額と方法ですが、BitFunで1回の請求で受け取った額からCoinPotに直接振り込まれます。

MoonBitcoinと同様に[Claim Now]をタップするだけで請求と同時にCoinPotに振り込まれます。

BitFunの特徴まとめ

  1. デザインの雰囲気はひと昔前のオンラインゲーム
  2. CoinPotと連携しているため請求と出金がスムーズ
  3. 短い時間間隔でフォーセットのBTCを受け取ることが出来る
  4. オンラインゲームの種類が多い点がとりわけ特徴的

5. イーサリアム(ETH)のフォーセット2選

Image for post
Image for post

次に、ビットコインに次ぐ仮想通貨の主要銘柄・イーサリアム(ETH)のフォーセットサービスを2つ紹介します。

ETHはビットコインよりも変動幅が大きく、また同時に新興銘柄よりも価格安定性はあるため、中・長期の投資ポートフォリオに加えておきたい銘柄の1つです。

次世代のインターネットとして分散型システムが基盤にある「Web3.0」が提唱されているのですが、ETHはこのWeb3.0世代でも活躍することが見込まれています。

また、ETHはブロックチェーンのコアとなるマイニングアルゴリズムを大きく変えようとしている最中で、今後も話題につきない銘柄となるでしょう。

5–1. Free-Ethereum.io

Image for post
Image for post

Free-Ethreum.ioはFreeBitco.inと似ている名前ですが、兄弟サイトというものでもなく、全く別物です。

フォーセットの仕組みやMultipleゲームがある点は、BTCのフォーセットととても似ています。

それでは、5つの観点からFree-Ethreum.ioの特徴を見ていきましょう。

【Free-Ethreum.ioの特徴】

[1] Free-Ethreum.ioの始め方(登録方法)

Free-Ethreum.ioのページ右上に[Sign Up]のボタンがあるのでクリックして、メールアドレスとパスワード、ETHアドレスを入力します。

その際に、パスワードは8文字以上で設定する必要があります。

[2] Free-Ethreum.ioでのETHの請求方法

Free-Ethreum.ioのページ下部にある[Roll]を押すとルーレットが始まり、数字に応じたETHを受け取ることが出来ます。

請求したETHはFree-Ethrerum.io内のウォレットに保管されます(※登録したETHアドレスではありません)

[3] Free-Ethreum.ioにてユーザーが受け取れるETHの額

1–10000までの数字が表示されるので、各数字に割当てられている額のETHが貰えます。

  • Free-Ethrerum.ioのルーレットフォーセットのレート(20/10/16)
Free-Ethrerum.ioフォーセットのレート
Free-Ethrerum.ioフォーセットのレート

Free-Ethrerum.ioフォーセットとBTCフォーセットと比較すると、現在はややBTCフォーセットの方が貰える額が多いです。

しかし、Free-Ethrerum.ioにETHを預けておくと年金利8%という驚異的な利率を貰うことができるので、この点はBTCフォーセットサイトの金利と差別化できています。

ただし、Free-Ethrerum.ioは規模が小さく創設が若いベンチャーフォーセットサイトなので、倒産リスクなど危なっかしい側面があることも考慮しておきましょう。

フォーセット以外にも、7日に1回抽選が行われる宝くじを購入することが出来ます。

[4] Free-Ethrerum.ioでETHを請求できるタイミング

Free-Ethrerum.ioでは1時間に1回ETHを請求することが出来ます。

1回に貰える額こそ多いものの、タイミングは少なめに設定されています。

[5] Free-Ethrerum.ioのETH最低出金額と出金方法

最低出金金額は0.001ETHからで、出金先は登録時に入力したETHアドレスです。

手数料が0.002ETHかかるので、出金する場合は結構ETHを貯めた後でないと手数料損をしてしまいます。

Free-Ethrerum.ioの特徴まとめ

  1. ウェブサイトはシンプルなデザイン
  2. ルーレットフォーセットタイプで高額当選のチャンスあり
  3. 他社のフォーセットサイトより年金利が高い
  4. ETHを請求できるタイミングは1時間に1回
  5. 出金に手数料がそこそこかかる点に注意

5–2. Allcoins.pw

Image for post
Image for post

Allcoins.pwは中々独特なウェブデザインをしています。

特にトップページの中央にある[Register]が振動しているのが斬新です、これは目立ちますね笑。

「Allcoin」の名前の通り、BTCやETHを始め様々なアルトコイン銘柄のフォーセットを取り扱っています。

さらに、フォーセットの他にダイスゲーム、XMR(モネロ)マイニングを併設しています。

それでは、5つの観点からAllcoins.pwの特徴を見ていきましょう。

[1] Allcoins.pwの始め方(登録方法)

Allcoin.pwのページに飛ぶと[Register]画面が出てくるので、ニックネーム・メールアドレス・パスワードをそれぞれ入力して完了です。

確認メールは送られてこないので、登録したらそのままAllcoins.pwでフォーセットに参加することが出来ます。

[2] Allcoins.pwでのETHの請求方法

トップ画面から[Ethereum Faucet]をクリックしてETHフォーセット画面に進みます。

ページ中央にある[START CLAIM]ボタンをクリックするとETHを受け取ることが出来ます。

受け取ったETHはAllcoins.pw内のゲームにも使用することが可能ですが、[Add to my balance]をクリックすると自身のアカウント残高に追加することが出来ます。

[3] Allcoins.pwにてユーザーが受け取れるETHの額

10月16日現在では、固定で0.00000176ETHを受け取ることが出来ます。

公式の説明では「ページ内の広告を見ることで受け取れる報酬が多くなる」と紹介がありますが、それがどの程度なのか不明です。

その他にも獲得したETHをダイスゲームで増やすことが出来るほか、ビットコインがもらえるパズルゲームも提供しています。

もう1つ、ハーベストゲームも提供していますが、こちらはまだ準備中とのことです。

また、ログインすることで2回分の自動フォーセットが受け取れます。

いちいち手動で請求する必要が無くなるのでフォーセットが楽になりますね。

[4] Allcoins.pwでETHを請求できるタイミング

Allcoins.pwでは、6分に1回ETHを請求することが出来ます。

これはフォーセットサービスの中ではかなり早いペースと言えるでしょう。

[5] Allcoins.pwのETH最低出金額と出金方法

ETHの出金方法ですが、基本的にGoGo.Monsterというオンラインゲームサイトに送金することになります。

そのため、ETHを出金する際には、まずGoGo.Monsterに登録する必要があります。

Allcoins.pwからGoGo.Monsterへの最小出金額は0.00000002ETHで、出金手数料は1%に設定されています。

ただし、最大出金額が0.00013500ETHと規定があり、さらに1日3回までしか出金できません。

Allcoins.pwは自分のETHアドレスを登録できるページがあるのですが、出金機能は準備中だそうです。

Allcoins.pwの特徴まとめ

  1. 名前の通りETHだけでなく様々なコインのフォーセットが出来る
  2. フォーセット以外にもダイスゲームやマイニングを提供している
  3. 1回で受け取れるETHの額は多く出金ペースも早い
  4. 出金にはゲームサイトGoGo.Monsterに登録する必要がある
  5. ETHの1回あたり最大出金額の規定がある

6. テザー(USDT)のフォーセット2選

Image for post
Image for post

USDTは仮想通貨のステーブルコイン銘柄の代表格です。

ステーブルコインとは、価格安定性が保証されている銘柄で、たとえばUSDTであれば1USDT = 1USDという価格で安定されています。

BTCやETHのような変動幅はなく地味な銘柄ですが、フォーセットでUSDT取得時と将来で大きな価格差はないため、価値が下方に振れることは無い点は安心できるところです。

6–1. FreeTether.com

Image for post
Image for post

Webサイトはテザーのイメージカラーである緑色が採用されており、とてもシンプルです。

FreeTether.comは日本語訳も用意しているので、英語が苦手な方やいちいち翻訳サイトで検索するのがメンドウクサイ人にはありがたい仕様になっています。

それでは、5つの観点かFreeTether.comの特徴を見ていきましょう。

【FreeTether.comの特徴】

[1] FreeTether.comの始め方(登録方法)

FreeTether.comのトップページ右上に[登録]ボタンがあるので、クリックしてメールアドレスとパスワードを入力します。

確認用のメールアドレスが届くので本文中のリンクをクリックして登録完了です。

[2] FreeTether.comでのUSDTの請求方法

[無料USDT]のページに進み(通常は今開かれているページです)、[くじを引く!]をクリックしてUSDTを受け取ることが出来ます。

FreeTether.comもルーレット方式のフォーセットになっており、番号に対応したUSDTを受け取ります。

[3] FreeTether.comにてユーザーが受け取れるUSDTの額

FreeTether.comもルーレット方式であり、ルーレットで表示された番号に応じて受け取れるUSDTの額が変わります。

  • FreeTether.comのルーレットフォーセットのレート(20/10/17)
FreeTether.comフォーセットのレート
FreeTether.comフォーセットのレート

価格に変動幅があるBTCやETHと違い、USDTは1$に固定されているので日本円換算が簡単に出来ますね。

FreeTether.comの場合は、他のルーレットフォーセットと比較すると、一般的~やや高めくらいの価格設定となっています。

また、フォーセット以外では「無料くじ引き」を提供しており、1日1回賞金付きのくじ引きが出来ます。

[4] FreeTether.comでUSDTを請求できるタイミング

1時間に1回ルーレットフォーセットを回すことが出来ます。

このタイプのフォーセットを採用しているところでは一般的なペースです。

[5] FreeTether.comのUSDT最低出金額と出金方法

まず、FreeTether.comのUSDT方法は、ページ左側の[引き落とし]をクリックします。

すると、金額・USDTアドレスを入力する欄があるので、それぞれ入力して[引き落とし]をクリックします。

最低出金額は1USDTからで、出金手数料は発生しません。

FreeTether.comの特徴まとめ

  1. ウェブページに日本語訳を用意している
  2. ルーレットフォーセットは請求額が普通~やや高め
  3. フォーセットの他に無料クジを用意している
  4. 1時間に1回ルーレットフォーセットをすることが出来る
  5. 出金方法はシンプルで出金手数料が不要

6–2. Coinmonster.pw

Image for post
Image for post

Coinmonster.pwはUSDTをはじめ様々な仮想通貨フォーセットを提供しています。

面白い点として、取り扱っている仮想通貨がコアな銘柄が多いところ。

USDT以外では、ZRX・XLM・NPXS・BTT・XTZのフォーセットがあります、これは仮想通貨にかなり詳しい人でないと知らない銘柄ばかりです笑。

それでは、5つの観点かCoinmonster.pwの特徴を見ていきましょう。

【Coinmonster.pwの特徴】

[1] Coinmonster.pwの始め方(登録方法)

まず、各コインの[Claim! 〇〇〇]と表示されているボタンの1つをクリックします。

ここではUSDTの項目をクリックすると、[Register now!]が表示されるので、こちらをクリックして、自身のUSDTアドレス・ニックネーム・メールアドレスを入力します。

入力すると、登録完了画面と共にパスワードが表示されます。この時ログイン用パスワードが発行されるので、コピーして保存しておいて下さい。

登録完了メール等は無く、登録を完了させるとそのままUSDTのフォーセットに進むことが出来ます。

[2] Coinmonster.pwでのUSDTの請求方法

登録を完了させると、そのままUSDTのフォーセットを実行できます。

また、トップページに1度戻った場合は、[Claim USDT!]をクリックすることでフォーセットの画面に進みます。

フォーセット画面のページ下部に[Claim!]というボタンがあるので、こちらをクリックすることで請求できます。

すると[get reward]と表示されるのでクリックします。

My.techというWebサイトに遷移するのですが、そこにUSDTの説明・captchaチェック・[NEXT STEP]ボタンがあるので、チェックしてボタンをクリックします。

恐らく2回ページ遷移することになります(私は2回NEXT STEPを押しました)ので、最初は困惑しますが、この方法で正解です。

[3] Coinmonster.pwにてユーザーが受け取れるUSDTの額

Coinmonster.pwでは、0.00024981USDTから249.81000000USDTの間で完全にランダムに抽選されます。

定額が請求できるタイプやルーレットで請求額が決まるタイプではなく、Coinmonster.pwの独自色があります。

[4] Coinmonster.pwでUSDTを請求できるタイミング

Coinmonster.pw15分に1回請求できます。

5分に1回から請求できるフォーセットと比較すると少ない気はしますが、15分に1回請求タイミングがあれば充分だと思います。

[5] Coinmonster.pwのUSDT最低出金額と出金方法

USDTの最低出金額は10USDTからですが、20/10/18現在はETHネットワークトランザクションの高騰でERC20関連銘柄(USDT含む)の引き出しは停止されている様子です。

Coinmonster.pwの特徴まとめ

  1. USDTはじめコアな銘柄を取り扱っている
  2. 請求方法が別サイトに遷移するため最初は困惑する
  3. 請求は15分に1回のペースで支払額はランダム抽選
  4. 最低出金額は10USDTから
  5. 現在はETHネットワークが不安定なため出金停止

7. TrustDiceではBTC・ETH・USDT全てのトークンのフォーセットを提供しています

Image for post
Image for post

TrustDiceはオンラインカジノがメインですが、コインボックスというフォーセットサービスも提供しています。

6時間に1回、BTC・ETH・USDT・EOS・TXT・VITA・UUUのフォーセットで各コインを請求することが出来ます。

TrustDiceで請求できるコインの額/回

  • BTC:0.000001BTC
  • ETH:0.00002 ETH
  • USDT:0.0025 USDT
  • EOS:0.001 EOS
  • TXT:2 TXT
  • VITA:1 VITA
  • UUU:1 UUU

上記のように、TrustDiceで受け取れるコインの額は他のフォーセットと比較してもかなり多いです。

さらにTrustDice内のレベルアップシステム・Satoshiクラブでレベルを上げるとフォーセットが回せる時間間隔を短縮することが出来ます。

フォーセットで請求したコインはTrustDiceのウォレットに直ぐに入金されます。

出金方法は通常のTrustDiceの出金手順と同じです。

[残高]ページの[出金]タグで自身のBTCアドレスを入力して、TrustDiceウォレットからそのアドレスに出金します。

最低出金額は0.001BTCです。

このように1回の請求額がかなり高めに設定されているので、TrustDiceでカジノ以外のサービスを見てなかった方は、ぜひフォーセットサービスも見てみてください。

8. まとめ

フォーセットは仮想通貨関連サービスでマイナーな部類ではあるものの、実は投資に抵抗のある初心者の方に一番向いているサービスだと思います。

ただし、毎日コツコツとフォーセットを続ける…というのは理想であって、現実的には結構メンドウクサイです。

このユーザーが当然抱える「飽き」の心理を和らげるために、各社とも単純なフォーセットだけでなく、ゲームを併設したりルーレット形式にしたり工夫を凝らしています。

各社の工夫を見比べつつフォーセットに参加してみるのも面白いです。

また、TrustDiceでもフォーセットを提供しているので、こちらもぜひ遊んでみてください!

元の記事:【完全版】タダで仮想通貨をゲットする方法!BTC・ETH・USDTのフォーセットサイト集

Written by

EOSブロックチェーンに基づく証明可能な公正なゲームプラットフォーム。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store